“永遠の愛”を表現する結婚指輪♡人気デザイン『ミル打ち』とは?

こんにちは、イオン東根店です!

最近はすっかり暖かくなってきましたね🌞コートがいらないほどのいい天気で、どこかにお出かけしたくなるような毎日ですよね!

こんな時期なのでウイルスや花粉に気をつけながら、春のお出かけ日和にぜひ東根店にも遊びに来てください(*^^*)

さて今回は、アンティークな雰囲気が人気の「ミル打ち」のデザインの結婚指輪についてご紹介します。見た目だけではなく、込められた意味など、詳しくご紹介しますので是非参考にしてみてください♡

 

クラシカルな雰囲気が魅力!「ミル打ち」デザイン

「ミル打ち」とは

ミル打ちとは、結婚指輪、婚約指輪の地金のエッジやライン部分に、小さな丸い粒を連続して打刻していく装飾技法のひとつ。ヨーロッパでは古くから伝わり、アンティークジュエリーにも多い技法です。

「ミルグレイン」とも呼ばれ、ラテン語で「千の粒」を意味します。「千の、たくさんの」という意味や、その連なる様子から「長寿、子孫繁栄、永遠の愛」などの意味が込められています。

大切な方との愛を誓い合う結婚指輪に「永遠の愛」という意味が込められているなんて、ロマンチックでとても素敵ですよね♡

ミル打ちは、そのデザインももちろん大きな魅力ですが、シンプルな結婚指輪のデザインにはない温かい意味合いを持っているのです。

 

 

ミル打ちのメリット、デメリットは?

素敵な意味合いを持っている、ミル打ちの結婚指輪。そのデザインには、メリットはもちろん、指輪を選ぶ前に知っておきたいデメリットもあります。

【メリット】

・クラシカルで上品 ・小さな輝きが増えてゴージャス

・立体感のある美しさで、細かい傷が目立ちにくい

・ウエディングドレスのレースのように、小さく華奢で繊細な雰囲気

・つや消しとの相性も良い ・男性のリングにも、シンプルさにアクセントがプラスされる

 

 

【デメリット】

・サイズ直しが難しい

指輪全体にミル打ちが施されているため、切断して縮めたり継ぎ足したりができません。サイズ直しではなくサイズ交換で対応する場合が多いです。選ぶ際にはアフターサービスや修理についても確認しておくことをおすすめします。

・汚れが溜まりやすい

凹凸があるので、プレーンなリングよりも汚れが溜まりやすくなっています。身に着けたまま、ハンドクリームやワックスを付ける際は注意が必要です。定期的にお店でのクリーニングを利用したり、ご自宅でも柔らかい歯ブラシなどで簡単にお手入れができます。

東根店でも人気のミル打ちデザイン

 

【プチマリエ】PM-43/PM-44 Pt950 各¥50,000+税

シンプルで可愛らしいデザイン。レディースのリングにはダイヤが一石入っており、ワンポイントのアクセントになっています。

>>こちらのリングを詳しく見る

 

【ロマンティックブルー】4RK019/4RK018 Pt900

L's ¥109,000+税   M's ¥111,000+税

唐草模様がエレガントな印象で、幅がしっかりとあり存在感のあるリングです。

つや消しの加工がされているので、男性の方も着けやすい、落ち着いた輝きです。

>>こちらのリングを詳しく見る

 

いかがでしたか?

見た目も、込められた意味合いも、とっても魅力的なミル打ちデザイン。

ぜひ店頭でご覧になってくださいませ!イオン東根店でお待ちしております。

 

新光堂イオン東根店

住所 〒999-3720 東根市さくらんぼ駅前3-7-15
取扱い 結婚指輪・婚約指輪・宝石・眼鏡・時計
電話番号 0237-43-8757
営業時間 9:00~21:00
休業日 イオンに準ずる

PAGE TOP