【山形】結婚指輪の基本 サイズに関するお悩みを解決!【2021.11.05更新】

一生ものとなる結婚指輪。リングが決まったら、最後はサイズ選びです。自分にとって最適なサイズ選びは意外と難しく、悩まれる方も多くいらっしゃいます。今回は指輪のサイズについて悩まれている方に、選び方のポイントをご紹介致します。

指輪のサイズって何?平均のサイズは?

・指輪のサイズとは?
指輪のサイズは、リングの内周で決まり「号」という単位で表記されます。下記のように、内周や内径が違うと指輪のサイズである号数も変わります。1号違うと内周は約1mmずつ違ってきます。

・指輪の平均サイズは?
左手薬指の女性の平均サイズは8~10号(内周48.2~50.3mm)、男性は13~18号(内周53.4~58.6mm)になります。身長や体重と手の大きさや指の太さは関係性はなく、体が小さくても細くても指の関節が太く、指輪のサイズも大きいというケースがあるので、しっかり自分のサイズを測ることが必要となります。

・指輪のサイズはどう知ればいいの?
指輪のデザインによって、同じ号数でも小さく感じたり、大きく感じたりする場合もあります。また、指そのものの太さもサイズを計測した時間帯や季節によって変化することもあります。次のようなことを考えておくと、より自分に合ったぴったりのサイズの指輪を選ぶことができます。

指輪のサイズはどう知ればいいの?

指輪のデザインによって、同じ号数でも小さく感じたり、大きく感じたりする場合もあります。また、指そのものの太さもサイズを計測した時間帯や季節によって変化することもあります。次のようなことを考えておくと、より自分に合ったぴったりのサイズの指輪を選ぶことができます。

・自分でサイズを測る方法
糸や紙を使うことで、簡単に指輪のサイズを測ることができます。
①細く長く切った紙を指に巻き付ける
*薬指の最も太い関節部分に巻き付けるようにして測りましょう。
②重なった部分にペンで印を付ける
③紙を外して印から印までの長さを定規で測る
これがリングの内周となります。
紙の他にも伸縮性のない布や糸なども使用できますが、印にしたインクがにじんだり、糸がねじれたりすると計測が難しい場合もあります

・お店でサイズを測る方法
①リングゲージで測る
リングゲージは指輪のサイズを測るための専用の道具です。実際に指輪をはめてサイズを測定するため、装着したときのフィット感などをしっかり確認できます。測り方のポイントは大きめの号数から着けていき、ピタッとフィットするまで徐々に号数を下げていく方法がおすすめ。指を曲げたり開いたりして、窮屈でないか確認したり、サイズゲージをはめた状態で手を振ってみて緩みがないかどうか確認してみましょう。

②自分が持っている指輪を持参して測る
持参した指輪をサイズ棒という道具に通して、ピタッと止まるところでサイズを確認する方法があります。細身と幅広のデザインでは指に触れる面積が変わるため、同じサイズでもフィット感が変わることもあるので注意しましょう。サイズ棒で測る場合はあくまで目安として考えましょう。

指輪のサイズ感って?計測するタイミングは?

・サイズを測るためのベストな時間帯
結婚指輪のサイズを計測する際は、体のむくみを考慮しておくことが大切です。指輪のサイズを測るのにおすすめの時間帯は、むくみが比較的少ない日中の午前10時から午後4時の間といわれております。しかし、1日中エアコンの効いた室内にいた場合や、夏の期間は体がむくみやすい傾向があります。お店でサイズを選ぶ際は事前に相談しておくと安心です。

・指輪のサイズ感
選び方のポイントには、指に着けたときのサイズ感もあります。現在妊娠中の方など、指の太さの変化やむくみが気になる場合には、購入時にちょうど良いサイズの指輪を選び、あとでサイズ直しをするという選択肢もあります。
また、同じ指輪でも夏は指がむくんでキツく感じやすく、冬はゆるく感じやすくなります。

・夏のサイズ感
汗をかきやすく体温が上昇する傾向にあるため、指がむくみやすくなります。湿度も高くなりやすい季節の為、抜けにくいと感じたり、サイズが少しキツいと思う場合もあります。
※風邪や飲酒・入浴により、同じようなサイズ感になることがあります。

・冬のサイズ感
乾燥しやすく体温が下がる傾向にあるため、血管が収縮し夏よりも指がほっそりとなりやすいです。乾燥もする季節ですので、抜けやすく感じたり、サイズが少しゆるいと感じやすくなります。

・デザインによってもサイズ感が異なる
一般的に幅広で太めの指輪はきつく感じ、細く薄めの指輪はゆるく感じるといわれています。例えば、指輪の幅が細くて薄めのデザインの場合は、少しきつめでもあまり圧迫感なく身に着けていただけると思います。

・ライフスタイルに合わせて選びましょう
指輪をつけはずしが多い場合、あまりにぴったりすぎるサイズはつけ外しの際、ストレスに感じることもあります。抜き差しの感覚も踏まえたサイズ選びをおすすめします。
※お風呂でのシャンプー時、食器を洗う際は指と指輪の摩擦がなくなり一時的に抜けやすくなりやすいことを念頭にお選びください。

「ゆるい方がストレスがない」「きついくらいが安心する」といった個人の感覚があります。最後はお好みのサイズをお選びいただければと思います。

購入後のサイズは変更できる?

プラチナやゴールドなど、ほとんどの指輪はサイズ直しが可能です。しかし、デザインや素材によってはサイズ直しができない場合がありますので、購入する際にお店で確認しておきましょう。サイズ直しは、目立ちにくい場所でいちど指輪をカットします。その為、指輪に彫刻がほどこされているものや、指輪の裏面全周に刻印を入れている場合には、カットの際にデザインが切れてしまうことがありますので、サイズ直しではなく、サイズ交換というアフターサービスの内容になります。
サイズ直しができる場合でも、指輪の素材やデザインにより加工にかかる日数が異なります。節目のタイミングなど、どうしても指輪を身に着けていたいタイミングがある場合には、早めにお店までご相談下さい。

サイズ選びは、とにかく「着けてじっくり確かめる」ことが大事です。少しでも不安がある場合は、当店スタッフへ気軽にご相談下さいませ。
大切な結婚指輪選びを楽しんでいただけるよう、精一杯お手伝いをさせていただきます。

SHINKODOPremier山形店

住所 〒990-0810 山形市馬見ヶ崎4-8-3
取扱い 結婚指輪・婚約指輪・宝石・時計
電話番号 023-665-1401
営業時間 10:30~19:00
休業日 毎月第三木曜日

  1. 山形結婚指輪 おすすめ
PAGE TOP