【山形】祝い事に花を添える パールについて[2021.1.18更新]

こんにちは!SHINKODO Premier山形店です。

もう少しで卒業式や入学式の季節ですね。
そろそろ真珠(パール)ネックレスを準備したほうがいいかな?と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、近年では花嫁道具の一つにもなっておりますので、これからご結婚をお控えの方はご親族様へのご挨拶、さらにお付き合いの場も増え、必要となるシーンが多いと思います。そんな本日は、お嬢様、お孫さんへのお祝いやご自身の冠婚葬祭としても末永く重宝する真珠の選び方とおすすめのパールブランドをご紹介致します。

真珠の選び方

真珠を選ぶときは、「色・照り・傷」の3つをチェックしましょう。大切なのは「自分に合う色」「照り(光沢)」そして「傷が少ない」ことです。
この3つのポイントが真珠を美しくみせるキーワードです。また、ご家族様のご結婚祝いや、ご就職などで贈られる方も多くいらっしゃいますので、身に着けられる方に似合う大きさを確認しましょう。身長や体格に合わせて真珠の大きさを選ぶとよりバランスも取れて素敵に着けていただけます。

身長150cm〜165cmくらいの方
定番:7.5mm-8mmまたは8-8.5mm
大珠:8.5-9mm以上

身長165cm以上の方
定番:8-8.5mm
大珠:8.5-9mm以上

こちらを参考にして頂けますと大体の目安が分かります。一般的なボリューム感は定番、ジュエリーがお好きな方や華やかな雰囲気がお好みの女性には大珠も素敵です。品質の良さ・身に着けた時の前身のイメージが大切になりますので、是非参考になさって下さい。

おすすめの真珠ブランド

和奏・WAKANA

和奏・WAKANAは、60年にわたり高品質なアコヤ真珠を作り続ける「上村真珠」と「シチズン」のコラボレーションから生まれた純国産の真珠ブランドです。こだわりの美しさプレミアム・クオリティ・パール長崎県の壱岐にある半城湾(はんせいわん)でゆっくりと時間をかけて一粒一粒大切に育てられています。

【越しもの】
通常の養殖期間は7ヵ月~10ヵ月ですが、WAKANAは越物(こしもの)といい15ヵ月~21ヵ月もの長い期間養殖され、真珠層が厚いもののみを使用しています。

【無調色】
浜揚げ後、真珠は洗浄され一般的には染料を使用して色合いを整えて調色処理を行ないますが、WAKANAでは真珠本来の色を生かし無調色のナチュラルホワイトになっています。
真珠は加工を過剰に加えることで劣化が進むともいわれています。WAKANAの真珠は加工での負担が最小限に抑えられ、経年劣化しにくく、自然のままの優美な輝きが長く続きます。
この無調色の真珠を作るために上村真珠では母貝の開発、養殖工程すべて一貫して行っているからこそなせる業ともいえる真珠なのです。

【アフターケア】
WAKANAは上村真珠、シチズン宝飾、そして真珠総合研究所で品質、原産地について保証しています。こちらは、オリジナルの留め金にお名前や記念日など名入れ刻印ができます。大切な人、特別な日の贈り物に大変おすすめとなっております。

真珠は高品質なものをお持ちであればお母様からお嬢様へ継承しご愛用していただくもの素敵ですよね。真珠はテリといわれる光沢と、着用されるかたのネックレス長さ(1粒の大きさ)が重要となりますので、数ミリ大きさの違ったものをご試着されることをお勧めいたします。
WAKANA以外に花珠真珠や黒真珠も取り揃えております。是非、真珠の美しい気品ある輝きを店頭にてご覧くださいませ。

SHINKODOPremier山形店

住所 〒990-0810 山形市馬見ヶ崎4-8-3
取扱い 結婚指輪・婚約指輪・宝石・時計
電話番号 023-665-1401
営業時間 10:30~19:00
休業日 毎月第三木曜日(2022年1月19日水曜日・1月20日木曜日はお正月休み)

  1. 山形婚約指輪
PAGE TOP