リング内側にブルーサファイアの入ったマリッジリング《サムシングブルー》

幸せを約束する青のおまじない/マリッジリング《サムシングブルー》

こんにちは。新光堂イオン山形北店です。

新光堂は山形県内でマリッジリングブランドの取り扱い数No.1。たくさんのリングからお好みのリングをお選びいただけます。今回はその中のブランドの一つ《サムシングブルー》をご紹介いたします。

『Something Blue』とは?

「永遠の幸せをつかむための、ヨーロッパに伝わる4つのおまじない」として「Something Four」があります。その中の一つが「Something Blue」で、ブランド名の由来となっています。

【Something Four】
■ Something Old
何か一つ古いものを身に着ける
■ Something New
何か一つ新しいものを身に着ける
■ Something Borrow
何か一つ借りたものを身に着ける
■ Something Blue
何か一つ青いものを身に着ける

「幸せを約束する青のおまじない」として《サムシングブルー》のリングの内側には、青く澄んだサファイアが留められています。

指輪に込められた品質へのこだわり

プラチナを贅沢に使った《サムシングブルー》は、全てのマリッジリングの硬さが150Hv以上。宝石・金属の硬さを表す単位「ビッカーズ硬度 Hv」として、ハードプラチナ(100Hv)よりも硬く、アルミ合金の超々ジュラルミン(新幹線などの鉄道車両にも使われる)に並ぶ硬さです。20年、30年と永く着けていただくマリッジリングとして、また2人の愛の象徴として、キズつきにくく変形しにくい安心のリングです。

指輪に込められたデザインへのこだわり

指輪のデザインは大きく分けて「ストレート」と「ウェーブ」があります。「ストレート」は真っ直ぐシンプルで指輪の重ね着けにも合う形。「ウェーブ」は曲線を取り入れた形で、V字やS字など曲線の強さでエレガントにもスタイリッシュにも見えるものもあり、着けた指をすっきり長く見せる効果が期待できます。

ストレート

ウェーブ

《サムシングブルー》のデザインはストレートもウェーブも、洗練された多彩なラインナップを幅広く展開しております。サイズ直し可能な「鋳造製法」も耐久性の高い「鍛造製法」もデザインに合わせて最適な製法を採用しています。

そして《サムシングブルー》は、青のおまじないのブルーサファイアの他にもう一石、内側に誕生石を留めることができます。リング1石分のくぼみを入れることから、他ブランドでは耐久性が弱くなるので不可能とされる場合もありますが、高い硬度で造られた《サムシングブルー》は2石の内石も、内側のメッセージ刻印も可能です。誕生石はご自身の石を選ぶこともできますし、お互いの誕生石を交換して入れるのもおすすめです。

お急ぎ対応、素材(色)替え対応モデルも多数

マリッジリングはその多くが、お2人の指に合わせて1から造るオーダーメイド品となっております。一般的に多くのリングブランドが、出来上がりまでに1か月以上要する中、《サムシングブルー》のお急ぎ対応モデルはご注文から一週間で到着するので、記念日に間に合わせたい時でも安心です。

またリング選びの中で、素材(色)やツヤ有・無に迷っても大丈夫。対応モデルは、デザイン(形)はそのままで好みの素材(色)やツヤ有、ツヤ無にセミオーダーが可能です。
(上記対応モデルについては、店頭にてお問い合わせください。)

取扱い店舗

新光堂で大人気の《サムシングブルー》は全店舗にて取り扱っております。ただし、店舗によりご覧いただけるリングデザインが異なりますので、ぜひお近くの店舗にてお確かめください。

\新光堂イオン山形北店LINE@もご覧ください!/
友だち追加

PAGE TOP